無料のネットショップ集客方法とコツ!宣伝は工夫次第なのです

現役講師がスマホやSNSを使って無料でネットショップに集客する方法やコツを伝授!ツイッターやフェイスブック、LINEを使う効果的な販促や宣伝方法満載

祝!ネットショップの完全自動集客ツールが完成!その仕組みとは?

ネットショップの集客をいかにコストをかけずにできるのか?それがここ5年ぐらいのテーマだったわけですが、PPC,YDN,SNS,ブログなどのすべてに手を出し、その仕組みを分析し、失敗に続く失敗を経てついに日の目を見ることができましたのでお知らせします。

 

まさかまさか、自分でもネットショップの集客が完全に自動で動くツールでできるわけはないと思っていたのですが・・・。本当にできました。

 

その仕組みの一部を公開しますので、ちょっとできそうなところは真似してください。

 

大手キュレーションメディアの仕組みを利用すれば自動集客が可能

まず、このツールとシステム、仕組みを作るにあたって、私が今回目を付けたのが、グノシー、スマートニュース、アンテナといった大手キュレーションメディアです。

 

これらは全く同一の記事タイトル、記事内容にも関わらず莫大なアクセスを集め、SNSで拡散をして会社に実益をもたらせています。

f:id:find-search:20161117233908p:plain

 

f:id:find-search:20161117233923p:plain

 

 

f:id:find-search:20161117234342p:plain

 

どこの大手メディアも全く同一のタイトル、記事内容もほぼ変わらずに投稿を繰り返すのにグーグルからのペナルティーはないのが不思議ではありませんか?

 

 

なぜこのような仕組みが出来上がるのか?それを分析することから始めたのです。

 

トレンドキーワードに関しては重複タイトルではペナルティー受けない

まず、トレンドキーワードに関して言うと、タイトルの重複だけはではグーグルはペナルティーを与えることができないということです。

 

当たり前と言えば当たり前なのですが、この瞬間に起きた出来事を最速で伝えるというネットの性質上、ニュース系ブログのブログのタイトルに関してはどうしても重なってしまう部分が出る。

 

たったら、この流行りの言葉を取得して、ブログに投稿する。そして記事ネタは元のソースに流すという仕組みが成り立つわけで、その辺を非常にうまくやっているのが、大手のキュレーションメディアです。

f:id:find-search:20161117234923p:plain

どこもかしこも記事ネタの使いまわし。ニュースソースにたどれるようにすれば、持ちつ持たれつの関係で記事を拡散しているわけですね

 

f:id:find-search:20161117235000p:plain

別にこの仕組みって大手メディアだけではなくて、ちょっとプログラミングすれば個人でも十分できることが分かりました。

 

RSSなどを使えばこういう記事タイトルだけを引っ張り、ブログに投稿するのは超簡単です。この仕組みを作りました。

 

グーグル以外のSNS検索の力を利用すれば自動集客の仕組みができる

次になんだかんだ言ってオリジナル性にこだわるグーグルを無視した、Twitter、インスタグラム、フェイスブック検索を利用すれば自動集客が可能になることが分かりました。

 

今の若者は「#」で検索する人が増えているので、先ほどのように、取得した記事タイトルの後に自動で「#」を付けて投稿し、さらにSNSにも連動して拡散してやれば、Twitter検索、インスタグラム検索からの流入が自動で起こります。

 

これをネットショップの集客に利用するわけです。

 

f:id:find-search:20161117235559p:plain

 

 

f:id:find-search:20161117235700p:plain

こんな感じで、グーグル以外の検索を拾う。これを仕組化すれば良い。投稿したタイトルの中からキーワードを抜き出して「#」を付ける。

 

これをロボットにやらせるわけです。

 

するとどうなるか?

 

個人運営のミニグノシーのようなものができる。

 

です♪ちなみにグノシーの時価総額は190億円。同じような仕組みを個人で作れれば、そこまで行かなくても小銭以上の額は稼げます♪

 

私の場合はネットショップの集客に関してはお手伝いレベルでやっており、自分で商品を販売する手間がかかるのでこのツールをアフィリエイトのために使ってますが、当然自動の集客ができればネットショップに応用することは可能です。

 

ワードプレスを極めればネットショップの集客が自動化できる

f:id:find-search:20161118000437j:plain

 

これらの仕組みを作るのに必須のツールはワードプレスです。海外の方は無償でプログラミングを公開してくれますので、それをいくつか組み合わせればOK

 

Auto〇〇などを調べれば結構いろんなツールが出てきます。(英語が分からない人には少々きついですが、翻訳ソフト書ければ分かります)

 

こう考えると最後にネットショップの集客で行きつくのはワードプレスかもしれません。

 

あ、そのツールは今は限定でこちらに公開しているのですが、誰にでもお渡しするわけには行きません(>_<)

 

多分悪用する人もいるので・・・。

 

購入の条件としては・・。

 

① ワードプレス研究室に入ること

② 記事を30~50記事書いてまともに努力できる人間だと私に証明すること

③ 後は期間限定のお知らせを逃さないこと

 

この3つです。前提であるワードプレス研究室参加自体条件は、私が指定するSEOに強いワードプレスのテンプレート(テーマ)購入、秘密のプラグイン購入が条件です。

 

例えば一つはコレ。

 

collectionsystem.hatenablog.com

 

これは当ブログではなく公式HPで告知していますのでそちらを見てください。私もよもや自動集客なんてものがこの世にあるとは思えませんでしたが、ここに仕組みづくりが完成できたことをご報告します

 

やったーああああ!!

 

ついにできたぞ!!

 

【秘密】ネットショップの集客にYDNの効果が半端ない件

えー、結論から言うと広告表示のインプレッションが1週間で400万越え。最大瞬間は1200万という今まで私が目にしたことのないような実数をたたき出しました。

 

それがいまネットショップで最も注目されている有料広告のYDNです

 

スポンサードサーチと比べるとそのコスパの良さに驚きです。私の中ではフェイスブック広告を完全に超えてしまい、現在ドはまりして研究中です。

f:id:find-search:20161009051202p:plain

 

YDNで集客してバズらせればそれだけで100万PV行くかも

で、これも結論です。YDNはキーワードマッチの広告ではないので、大量のPVやアクセスを集めますが、商品の訴求力が強くないと購入率はそこまで高くなりません。

 

SEO集客の1万人とYDNの100万人を比べた場合、やはり商品が売れるのはSEOの方に軍配が上がります。

 

でもね? 

 

しっかりとした仕組みを作り、バズらせる記事とか、メルマガリストを取ってしっかりと商品をPRしていけば、こりゃ別次元の可能性を秘めていると思います。

 

YDNはネットショップの知名度を上げる効果は絶大

私の場合はネットショップを実際に持っているわけではないのですが、私のサイトも含め、ブログやホームページの知名度や認知度を上げる効果は絶大です。

 

わたしのコンサル生にもさっそくYDNを教え、フェイスブック、ヤフオク、インスタなどと比較してもらいましたが、ネイバーやYahoo!知恵袋からもガンガン集客が取れるので、めちゃくちゃ喜ばれました♪

 

私のホームページは他にニュースウィークやSPAなどからもアクセスが増え、一気に総PVが上がりましたよ?(というかアクセス伸びすぎて一度サーバーが崩壊しました】

 

YDN集客からの売り上げを伸ばすためにはLPの出来が全て!!

とにかくYDNの戦法は集客はもうYahoo!さんに任せてしまうのですから、集客に関しては誰もが同じような結果になります。

 

正し、売り上げの差はLPの出来栄えで10倍も20倍も変わると思います。

 

nihongo1000.jp

 

xn--dck0ayab4e0fdx4hqec4i.com

 

私もいくつかLPをYDNに上げて試してみましたが、ワードプレスできちんと作っておいた方が偶然の見込み客の滞在時間が段違いです。ダサいページ、訴求力のないキャッチコピーはお話になりません(-_-;)

 

ただ、今現在YDNはリスティングコストの1/10というおと。私のつかんだ情報ではLPをここに出して数千万稼いだ方もいるようで・・。

 

やるなら今が最大のチャンスですね・・・。

 

Yahoo!プロモーション広告 から申し込んで後はサイト内に説明があるので、解説通りにやれば、その日のうちに広告出稿できますよ?

 

ショップそのものに集客しても良いですし、一商品だけのLPで試しても良いと思います。5000円程度入金すればその効果に驚くはずです。

 

さらに詳しく聞きたい方は・・・。うーんどうしようかな(笑)

 

ごめん、この戦法楽過ぎるのでそう簡単には一般公開できません・・。ですのでみなさんも自分で実践して体得してくだしさい。

 

とにかく・・・YDNのネットショップ集客は激熱です。