ネットショップは儲かるのか?集客できないと大変です!

この記事は1分で読めます


サイドビジネスで始めたネットショップが大成功してやがてそれが本業になってしまったと言う体験談がネット上にあふれています。

 

楽にお金が稼げる仕事がしたいとだれもが思うものですが、ネットでお店を開いて商売をするのは本当に儲かるのだろうかと疑心暗鬼になってしまう方もいることでしょう。

 

楽にお金を儲けることができるかと言うと「そうだ」と言う人もいれば「そうともいえない」と言う人もいて、どちらが本当なのかわからなくなってしまうかもしれません。実際にネットショップを経営している人に話を聞いてみると、楽に儲かるというのは本当だと言うことがわかります。

 

なぜ簡単にお金が稼げるのだろうと思うかもしれませんが、インターネット上で集客さえできれば、だれでも比較的簡単にお金を稼ぐことができます。

 

「集客って何ですか?」と尋ねる初心者の方が多くいらっしゃいます。集客は商品を買ってもらうためにお客さんを店に呼び込むことを指しています。

 

f:id:find-search:20150602074734j:plain

集客に失敗したショッピングモール

スーパーやショッピングモールはどんなに良いものや安いものを販売しているとしても、お客さんが来なければ商売になりません。その良い例が滋賀県にある有名なショッピングモールです。

 

そのショッピングモールは魅力的なショップが多数入店していましたが、集客が思うように行かず廃墟モールの異名がついてしまうほど廃れた状態になってしまいました。いわゆる人気のファッションブランドやカフェが入居していたにもかかわらずそうなってしまったのです。

 

理由は集客力でした。お客さんを呼び込まなければどんなに魅力的な店でも売れることはありません。

 

ネット上の店舗も同じです。集客ができれば必ず商品は売れます。集客の次に見やすいサイトを構築することで売り上げは2倍、3倍にも膨れあがります。

 

実際に成功しているショップのオーナーたちはこのステップを必ず踏んでいます。一旦軌道に乗ってしまえば後は簡単に商品が売れていくので、どんどん収益を上げていくことができます。

 

しかも地代や家賃はかかりませんから、営業コストは最小限で済みます。ネットショップ開業のポイントさえつかんでしまえば、初心者の方でも十分儲けることができる見込みがあります


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
100万PVの講義知りたくないですか?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。