わずか30秒でネットショップにフェイスブックから集客する方法があるよ

この記事は2分で読めます


ネットショップをやっている方で、Facebookを使っていない人はもったいないですね。今はグーグル検索がフェイスニュースにおされてしまって、本当に信頼のある情報はSNSで集めるという人も多いのです。

 

もし、ワードプレスでショップ集客用のブログを1つ作っているのならば、今から30秒で次のことをやってもらえれば、明日からアクセスに数%上乗せできると思います。

 

全然難しくないので、やりましょう。行動した人が稼げるのです。

 

フェイスブックページを作って、ネットショップに自動集客をするまでの流れ

 

  1. ワードプレスにjetpackプラグインを入れる(先にワードプレスコムのアカウントが必要)
  2. フェイスブックファンページを作成する
  3. ジェットパックの連携機能でフェイスブックページと連動させる
  4. 予算があるのであれば投稿を7ドルで宣伝するとさらにアクセスが倍増する。

 

 

以上の4つですので順番に解説します。

 

まずは前提としてワードプレスブログを持っていてください。無料ブログでもこの技は使えることは使えますが、ひと手間必要なのでかえって時間がかかります。そのうえでの話ですが、まずはプラグインでジェットパックを入れましょう。

 

 

この状態で自分のフェイスブックに移動してフェイスブックページを作ります。コチラからファンページを作成しましょう。

 

コミュニティーで良いです。後はファンページのタイトルを作ります。自分の商品に興味を持つような名称にしましょう。

ブランド名やショップ名でもOKです。私はここで検索を意識したタイトルにします。

 

 

すぐに作れますので、プロフィール画像やヘッダー画像を入れてください。

 

 

 

完成したら、もういちどワードプレスのジェットパックに戻ります。

 

そこで、ジェットパックの設定から、シェアリングを選択して、ソーシャルメディアアカウント接続を選びましょう

 

 

するとフェイスブックが選択肢としてできますので、後は今作ったネットショップ集客用のアカウントと連携させれば終わりです。

 

 

Facebookの連携の際1つだけ注意があって、ワードプレスの連携先としてきちんと自分が作ったファンページに接続することです。これを間違えると自分個人のタイムラインに投稿が流れてしまうので注意してください。

 

 

Facebookページははネットショップの個別ページを格安で宣伝できる場所です。

 

フェイスブックページの最大の魅力ですが、これは投稿ページをものすごく安く宣伝できることですね。年齢、地域、趣味、言語などこまかく相手の属性を絞り込んで、1週間の宣伝がわずが7ドルです。

 

グーグルアドワーズやヤフーリスティングと比べてもこれは格安です。利用者の多くが20を超えた社会人で、クレジットカード保持率も高いというのもメリットです。

 

ファンページに自分のショップページを投稿すると、そのページのSEO対策にもなりますよ。もし連携ができない場合は先にフェイスブックページを作って手動で投稿しても同じようなことになります。

 

アクセス数5%とか言われるとわずかな差に見えますが、普通のビジネスで来客数が5%増えるというのはものすごいことなのです。ちなみにフェイスブックは、有料でインスタ広告も出せます。

 

つまりフェイスブックページは顔が見える分信頼度も高いです。YDNにもツイッターにも出稿できますので、まずは簡単にできるフェイスブックを試してみてはどうでしょうか?


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
100万PVの講義知りたくないですか?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。